元気100選総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事ベルモ
食育講座を学ぶならここ
農林水産省推進「食育」。
家族の健康は自分が守る。

小学校に入学する前に箸と鉛筆の持ち方を直そう

1日10分、「国語力」が身につく「ブンブンどりむ」


お箸の持ち方と鉛筆の持ち方
小学校入学わくわくドキドキ小学一年生

小学校に入学する前に直しておきたいものの中に、箸の持ち方と鉛筆の持ち方があると思います。小さいうちに直しておかないと大きくなってから直すのはとても苦労します。

エジソンのお箸II

エジソンのお箸II

  • 出版社/メーカー: ビリーブ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


エジソンのお箸 U 左手用
鉛筆や箸の持ち方と言うのは、クセや手先の器用さの具合にもよるとは思います。箸の持ち方が上手な子供は鉛筆の持ち方もきちんとしている子供が多いです。日本人であるのですから箸の持ち方はきちんと正しく持つようにしつけたいですよね。
またこれからは今まで以上に世界を相手にしていくような世界になる可能性がありますので、そういった場所に行って間違った箸の持ち方をしていては恥をかいてしまいます。そうならないためにも、最低限箸の持ち方くらいはきちんと教えてあげたいものだと思います。
ひとつ持ち方が直ると、鉛筆やハサミの持ち方なども一緒によくなってくるのではないかと予想されます。
小学校に入るときに直すというのはひとつのきっかけに過ぎません。タイミングがいいから、このタイミングでなければ直すのが難しそうだからと理由は何でもいいと思います。できる限り間違った持ち方をしているお子様は直したほうがいいのではないかと思います。




以上のようなことは、強制的ではないので無理強いはしませんし、保護者の方の考えの下行っていただければいいとは思いますが、どうしても直したいと言う方には補助器具のようなものもあるみたいなので、是非使ってみてはいかがかと思います。でもあまりこういった道具には頼り過ぎないようにしてくださいね。


posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 04:59 | Comment(0) | 入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。