元気100選総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事ベルモ
食育講座を学ぶならここ
農林水産省推進「食育」。
家族の健康は自分が守る。

小学校入学前までに体力をつけさせましょう

子供が小学校に入学するとなると何かと物入りになり、ランドセルを買ったり文房具を買ったりと入学に向けての準備をしていくと思います。

しかし、それ以上に子供の生活環境を整えてあげることも大切だということを覚えておきましょう。

あまり感じたことはないかもしれませんが、入学したての子供にとって大変なことと言ったら「登下校時に歩くこと」ではないかと思います。

今までは幼稚園だと送迎バスがあったり、車で行ったり、歩くと言ってもお母さんが必ずついていたりとそんなに歩く必要がなかったために歩くということになれていません。




ですから、私たち大人からみるとたいしたことがない距離でも入学したての子供から見てみると学校までの距離を歩くということは以外と大変なのだということみたいなのです。

もちろんそんな状態は長く続かないので慣れれば大丈夫なのですが、慣れる前に子供が登下校自体嫌になってしまったらそれこそ大変です。

ですから、入学する前から小学校までの道のりを散歩するようにしたりして体力をつけさせてあげることもとても大切になります。

また歩くための靴もきちんと選んであげるようにしましょう。
履きやすくて歩きやすいのがいいですね。

また子供の成長は早いために靴も1年でサイズが変わっていく可能性があります。

子供が履きやすい靴のメーカーなどは探しておくようにするといざというときにいいかもしれません。

子供が小学校に入学する前にしておくことのひとつとして体力作りがあると言うことを覚えておきましょう。


食育講座を学ぶならここ

一から始める食育通信講座。

家族の健康は自分が守る。



posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 12:18 | Comment(0) | 小学校入学までに体力をつけましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。