元気100選総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事ベルモ
食育講座を学ぶならここ
農林水産省推進「食育」。
家族の健康は自分が守る。

小学校入学までに睡眠リズムを身に付ける

小学校に入学するお子さんにとって大切なことのひとつが生活リズムを整えるということです。
特に睡眠リズムは大切ですので入学するまでには整えておきたいものだと思います。




子どもに睡眠不足があるって知っていますか?
今の子どもの睡眠不足の理由として主にあげられるのに親と一緒じゃなければ眠れない子どもが増えていることだと思います。
親の寝る時間が遅いために一緒に寝る子どもまで寝る時間が遅くなり、結果的に睡眠不足になってしまうというわけです。




子供の睡眠に関して調査した機関があって、そこによる結果に寝るのが遅い子どもの睡眠時間は朝寝坊をしようと昼寝をしようと早寝の子どもより短いと言うことが分かったそうです。

また睡眠不足は子どもの精神状態にまで悪影響を与える場合があり、睡眠リズムが決まっていない子どもと睡眠リズムが決まっている子どもで図形を書き写すというテストをしてもらったところ、リズムがきちんとある子の方が書き写す力があるといいことが分かったそうです。
睡眠不足や睡眠リズムが悪いと精神状態が不安定になり認知能力に何かしらの影響がでているのではないか?と思わざるを得ない結果になっているのです。

だからと言って勉強しないとか、すぐキレてしまうとかの理由が全て睡眠リズムのズレから来ているとは言えないので一概にはわかりませんが、できれば入学前に睡眠リズムをきちんとつけるようにしておくことが大切ではないかと思います。


小学生向け月間家庭教材ならパル
posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 14:24 | Comment(0) | 小学校入学までに睡眠リズムを身につける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。