元気100選総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事ベルモ
食育講座を学ぶならここ
農林水産省推進「食育」。
家族の健康は自分が守る。

学習障害と左利き

小学校入学 わくわくドキドキ小学一年 生学習障害
学習障害と左利き

学習障害となることに、左利きが関係している、とする説が多くあります。というのも、学習障害児に、左利き、両手利きの割合が多いからです。すべての人口からみた左利きの割合と比べると、明らかに多くなっております。
利き手が存在するように、脳にも利き脳が存在します。言語機能は従来左半球に偏在しているそうです。
右利きの人の95%は左半球優位となっております。
いっぽう左利きの人は、言語機能が片側に偏ることはないと言われております。
こういったことが、脳に混乱を起こさせているとも考えられます。
しかし、左利きを無理やり矯正した結果とする説もあります。昔から左利きは子供の意思にかかわらず無理やり矯正されがちであり、学校や家庭において直される場合が多くありました。
社会生活においても、右利き用に作られていることが多く、左利きであると不便を強いられ、さらに親のしつけがなっていなかったからだなどと言われるようなことが多くありました。
現在でも、駅の改札は右側から切符を入れたり、自動販売機のコイン入れも右側にあったり、右利きの人が使いやすいように設計されているものが多くあります。
脳が左手を指示しているのに、親が子供に無理やり右手でやるように指示することで、子供にとってストレスとなり、それらが脳に悪影響を与えているとも考えられます。
実際のところはそれらが関係しているのかどうかは分かっておりませんが、学習障害の人に左利きが多い、というのは確かだそうです。
最近では、右利き有利の世の中が見直され、左利きでも使いやすいよう、ユニバーサルデザインと呼ばれるものや設計が浸透しつつあります。しかし、アメリカなどに比べて日本ではまだまだユニバーサルデザインが遅れているように感じます。
これからの動きに注目したいところです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春旅行 良い旅行会社とは・・春旅行 団体旅行春旅行 温泉

posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 15:18 | Comment(0) | 学習障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもと一緒にアレンジメント

小学校入学 わくわくドキドキ小学一年生 母の日
子どもと一緒にアレンジメント




世のパパさん達、母の日に奥様にちゃんと感謝の気持ちを伝えていますか?
もちろん自分の妻であって母親にあたるわけではないのですが、日頃家事に子育てに頑張っているママに「お母さんの働きに感謝!」の気持ちを込めてプレゼントを贈りましょう。
お子さんと一緒に何かを手作りしてプレゼントするのもいいですね。
形が多少不恰好でも、お母さんのことを考えて作ってくれた、その気持ちがうれしいものです。
ここではパパとお子さんで一緒に作れる母の日フラワーアレンジメントを紹介します。
いつもお花屋さんにお任せしていたパパさん、大切なのは気持ちですのでそんなに気張らずに、お子さんと楽しく作ってみてください。
●シックなアレンジメント
〈用意するもの〉黒色のプレゼント用ボックス、セロファン、オアシス(吸水性フォーム)、カーネーション(紫、薄ピンクなど渋めの色)、葉もの(アイビーなど)
〈作り方〉オアシスにはあらかじめ時間をかけて水を吸わせておきます。
ボックスの中に水漏れ防止のためにセロファンを敷き、オアシスをピッタリの大きさにカットしてセットします。
花と葉ものの茎を短めにカットし、オアシスに差していきます。
茎は斜めにカットすることをお忘れなく。
周囲に葉もの、中央の花は同じ色が隣同士にならないように差していきましょう。

●カップケーキ風アレンジメント
〈用意するもの〉マフィンカップ、セロファン、オアシス、カーネーション、アイビー
〈作り方〉上記のアレンジメントと同じ要領で作ります。
カップのふちの部分にアイビーをぐるりと差し、真ん中に短く切ったカーネーションを1本差します。
簡単でなおかつ少ない材料でできますので、お花に不慣れなパパさんやお子さんでも作りやすいと思います。

パパと子どもが協力して作った世界にひとつのアレンジメントをプレゼントされたら、お母さんも大喜びだと思いますよ。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
横浜開港150周年記念 「開国・開港Y150」とは?横浜開港150周年記念 巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」横浜開港150周年記念 「Y150はじまりの森」

posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 12:57 | Comment(0) | 子供のプレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幼児期の学習障害

小学校入学 わくわくドキドキ小学一年生
幼児期の学習障害
「幼児期」学習障害の症状は以下のようになります。
落ち着きがない、ふらふら歩きまわる
ぼんやりしていたり、人の話を聞いたりしていないことが多い
無気力な場合がある
集中力がない、まわりの刺激が気になる
特定のものでばかり遊ぶ
物事の順番にこだわり、執着する
視線を合わせようとしない
母親と引き離されるとパニックになる
歩き方がおかしい
手先が不器用で、お箸や鉛筆などがいつまでたってもうまく持てない
よく転んだりする
靴を左右間違えて履いている
遊びのルールを覚えられず、なんでもすぐに忘れてしまう
できることできないことに差がある
緊張しやすい
集団行動がとれない
順番待ちができない
言葉の遅れがある、言い誤りが多い
言葉の数が増えない
よく聞き返す

上に書いてある点だけではなく、これ以外にも無数あります。
これらの症状が多く現れたりします。

「幼児期」では、これらは学習障害の子ではなくても現れる場合があるので、それが学習障害であるのかどうか、区別が難しいです。
幼児期になると、保育園、幼稚園などで先生方の目に触れ、少しおかしいなと気づかれる場合もあります。
他の子と遊ぶ機会も増え、比較することで何かおかしいと思う時もあります。ただ、気づいた場合に指摘すると、母親は反発することも多いでしょう。
こういう症状が見られた場合、周りの大人は「どうしてできないのか?」などと責めることなく、温かく見守り、できた時には褒めてあげて、心の交流を教えてあげるといいでしょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 10:27 | Comment(0) | 入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校入学「子供部屋」は必要か?

学校教育 塾 習い事【学びの細道】
http://manabuno-hosomichi.seesaa.net/
子供の習い事 ピアノ


piano.gif
小学校入学:子供部屋は必要か?
【記事の詳細】


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 11:52 | Comment(0) | 入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校入学【箸と鉛筆の持ち方】

小学校入学 わくわくドキドキ小学一年生
小学校入学【箸と鉛筆の持ち方】

enpitu1.jpghashi1.jpg 


小学校に入学する前に直しておきたいものの中に、箸の持ち方と鉛筆の持ち方があると思います。小さいうちに直しておかないと大きくなってから直すのはとても苦労します。
鉛筆や箸の持ち方と言うのは、クセや手先の器用さの具合にもよるとは思います。箸の持ち方が上手な子供は鉛筆の持ち方もきちんとしている子供が多いです。日本人であるのですから箸の持ち方はきちんと正しく持つようにしつけたいですよね。
またこれからは今まで以上に世界を相手にしていくような世界になる可能性がありますので、そういった場所に行って間違った箸の持ち方をしていては恥をかいてしまいます。そうならないためにも、最低限箸の持ち方くらいはきちんと教えてあげたいものだと思います。
ひとつ持ち方が直ると、鉛筆やハサミの持ち方なども一緒によくなってくるのではないかと予想されます。
小学校に入学するときに直すというのはひとつのきっかけに過ぎません。このタイミングでなければ直すのが難しそうだからと理由は何でもいいと思います。できる限り間違った持ち方をしているお子様は直したほうがいいのではないかと思います。
以上のようなことは、強制的ではないので無理強いはしませんし、保護者の方の考えの下行っていただければいいとは思いますが、どうしても直したいと言う方には補助器具のようなものもあるみたいなので、是非使ってみてはいかがかと思います。でもあまりこういった道具には頼り過ぎないようにしてくださいね。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 13:40 | Comment(0) | 入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校入学までに揃えたいもの

学校教育 塾 習い事【学びの細道】
http://manabuno-hosomichi.seesaa.net/
中学受験の進学塾選び 選ぶ基準6






posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 09:20 | Comment(0) | 入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校の給食の時間

小学校入学わくわくドキドキ小学一年生
小学校の給食時における時間配分

kyusyoku1.jpg


小学校に入学すると、給食が出たり、お弁当を持参したりとお昼ご飯を食べる時間というのがあります。幼稚園や保育園でもこういった時間はあったかと思うのですが比較的自由な感じでしたよね。
小学校に入ると決められた時間内に食べなければならないので大体30分を目安にして時間を設けている学校がほとんどだと思います。
昔は残すことをタブーとしたり、三角に食べなさいという三角食べをすすめていたりするような感じでしたが今ではそういったことが無いようで、個人個人に合わせて食べていけるよう配慮されているそうです。なんか昔とはずいぶん変わった印象を受けますよね。
でも、今でも変わっていないのは給食をおかわりする場合は、全部食べた人からね。というのがお約束みたいですね。
通常のお昼の時間は先生と生徒たちが教室で食べているのが一般的ですが、コミュニケーションの一環として校長先生が一緒に教室で食べたり、保護者の方を招いて一緒に食べてみたりとイベント的なこともする学校があるそうです。
また昔の給食のイメージとは違って、バイキング形式で食べることができたりする給食とかメニューが豊富になったりとか本当に今の給食は美味しくできているそうです。
給食は限られた時間の中で食べるようにしなければなりません。無理して急いで食べる必要はありませんが、遊びながら食べるようにしないよう時間配分をしながら食べるように学校に入学する前から練習しておいたほうがいいかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

話せる英語を身につける
家庭学習システム「セサミえいごワールド」

posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 15:45 | Comment(0) | 入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校入学前までに持ち物チェックが出来る

小学校入学 わくわくドキドキ 小学一年生
小学校入学前までに持ち物チェックが出来る
今日から実践食育講座

ハンカチとてッシュ.JPG

小学校に入学したら毎日の授業に合わせて持ち物を変えていかなければなりません。今までは幼稚園や保育園の準備はお母さんがしてくれていたのを小学校になったらお子さんひとりでやるようにしていかなければならないのです。
例えば、毎日授業内容というのは変わりますよね。その時間割に合わせて持っていく教科書を準備する。毎日のことだと明日の朝着る洋服を準備する。ハンカチやティッシュを用意するなどさまざまな用意があると思います。
最初のうちはお母さんが手伝ってあげてチェックしていくようにしながら徐々にお子さんひとりでもできるようにしていくことが大切です。
また、体操服や掃除のときのエプロン、音楽の時間に使う笛やピアニカなどさまざまな持ち物もあります。こういったのはもし連絡帳などがあるのであれば書いてあると思いますので忘れないようにしてあげることも大切です。
また通常はお昼の時間は給食がある学校がほとんどだとは思いますが、まれに給食じゃなくお弁当を持参しなければならない学校もありますこういった場合は忘れてしまうと大変なことになってしまいますので是非忘れないようにしてあげたいものだと思います。
慣れるまでは何事も大変だとは思いますが是非徐々に慣れていくようにしていってくださいね。
こういったチェックが慣れてくるとお子さんも一人で何を準備しなければならないとやるようになってくると思いますよ。こういったお子さんの成長を見守るのも楽しいものだと思います。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

今日から実践食育講座
家族の健康は自分が守る。
農林水産省推進プロジェクト
posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 09:51 | Comment(0) | 入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校入学する前にトイレの準備

小学校入学 わくわくドキドキ 小学一年生
小学校入学する前にトイレの準備

小学校入学する前に準備しなければならないことのひとつにトイレ問題があります。小学校に上がるのだからもうトイレの心配はしなくていいでしょう。と思いがちですが、小学校に上がると幼稚園や保育園とは環境が変わります。
今までは自由に、行きたい時に「先生おしっこ」と言えたと思いますが、学校に上がって授業が始まるようになるとなかなか言い出しにくい環境になってしまい、結果的に漏らしてしまったなどという事態になりかねません。
そうなってしまっては、いじめの元になったり不登校の元になったりしてしまう可能性もあります。
また、トイレには和式も洋式もあります。どちらも一人で使えるようにしておかなければ困る事態に陥る場合もでてきます。
学校側でもそういった対処方法としてトイレの使い方を描いたポスターをはったり、最初に使い方を説明したりとやっていますがまだまだ十分ではないようです。
ご自分のお子さまがきちんとトイレを使うことができるかどうか、休み時間の間にきちんとトイレに行くようにしておくことがでるかどうか、授業中に行きたくなったら我慢しすぎないで行くようにするとかきちんと教えておくことがとても大切になります。
こういったトイレに関するお勉強としておすすめなのが、「がっこうでトイレにいけるかな?」という絵本です。この絵本はとても分かりやすく描かれており、きちんと説明されているし和式便座の立ち位置まで書いているのでとても勉強になります。
是非小学校に上がるまでに一度お子さんに見せてみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 11:44 | Comment(0) | 入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入学する前に着替えができる

小学校入学 わくわくドキドキ小学一年生
小学校に入学する前に着替えをできるようになろう
小学生着替え.jpg

幼稚園や保育園のときは制服だったでしょうか?スモッグだったでしょうか?お昼寝の時などにあった着替えなどはどうしていましたか?

小学校に入学すると体育の時間があり、そのときには体操服に着替えなくてはならなくなります。夏にプールの授業がある場合は水着に着替えなくてはならないし、それ以外のときはジャージに着替えなければなりません。

今までは自分で着替えることができなくてもお母さんがやってくれたり、幼稚園や保育園の先生が手伝ってくれたりしてくれましたが、小学校に入学するとなるとそうも言っていられなくなり自分で自分の着替えをしなくてはいけなくなります。

また、女の子の場合は髪の毛がボサボサになってしまったらクシでとかしてゴムで結ぶなどさらにやることが増えてしまいます。
ここでやれないとなると大変なことになってしまいますので、できれば小学校に入るまでには自分でできるように練習させてあげることが大切です。

また、制服がある学校ならいいのですがそうではなく私服の学校の場合は毎日着ていく服を前日に用意しておくなど「準備をする」ということも慣れさせるようにしていった方がいいのではないかと思います。
その洋服を準備するのも最初はお母さんが手伝ってあげるようにしておいて、徐々に自分で洋服選びをさせてあげるのも大切です。

また小学校に入ったばかりのときは忘れ物とかも多くなるかもしれませんので、持ち物にはあらかじめ名前を書いておくなどしておいたほうがいいかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 09:49 | Comment(0) | 入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。