元気100選総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事ベルモ
食育講座を学ぶならここ
農林水産省推進「食育」。
家族の健康は自分が守る。

入学準備 子供の防犯と防犯教育

子供の習い事 子供の防犯
子供の防犯と防犯教育



ランドセル型アラーム「ランドベル」(赤)

位置情報子供が犯罪に巻き込まれないためには、大人が安全な環境を整えると同時に、子供自身にしっかりと防犯意識を持たせることが大切です。
そこで重要なのが家庭や学校での防犯教育です。最近では小中学校で防犯ビデオやDVD、パソコンソフトなどによる防犯教育が行われています。中には実際に危険が起こった場面をシミュレーションした実践的な訓練が行われている学校もあります。今や防犯教育は地域や教育機関において最も重視されている課題なのです。
家庭においては日頃から「知らない人にはついていかないこと」と幼児期からしっかり言い聞かせておくことが防犯教育の基礎となります。常に親と一緒に行動する幼児期でも、買い物や人の多い外出先で、少し目を離した瞬間に子どもに危険が忍びよる可能性も考えておかなければいけません。
また小学生になると子供だけで外出する機会が急激に増え、行動範囲も広がります。学校や親から防犯グッズを持たされる子供が増えていますが、位置情報防犯グッズをおもちゃ代わりにしないよう正しい使い方をしっかり教えておくことが必要です。そして日頃から近所の子供と一緒に登下校し、緊急時には大人の居る場所や子供110番の家へ逃げて、助けを求めることも教えておかなければいけません。
日本は他国と比べてまだ防犯意識が低い国だと言われます。子供たちを犯罪から守るためには日頃から大人とともに防犯を実践し、「自分の身は自分で守る」という子供の防犯意識を高めることが最も大切なことです。


防犯カメラ&監視カメラのご相談とご用命は、当アキバガレージ本店まで
お気軽にご相談ください。秋葉原に詳しいスタッフが、懇切丁寧に
サポートいたしますよ。工事の見積もりもお受けしております。
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1CCSW9+AF44XE+EX8+BYLJN

posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 11:42 | Comment(0) | 子供の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界トップの学力 フィンランド学習法

小学校入学 わくわくドキドキ 小学一年生
世界トップの学力フィンランド学習法

日本の子供の学力低下が叫ばれて久しい。
そんな中で、世界トップクラスの学力を生み出すフィンランドの学習方式にいま、注目を集めている。

フィンランドの圧勝だが・・・090206.jpg
先日のフィンランド戦。サッカーでは圧勝した日本だが、学力では・・・??

「フィンランド方式」という独自の学習方法は、読書法や作文の書き方、算数ドリルといった、学習関連本が相次いで出版されている。
教育関係者ばかりでなく、一般の家庭でも普及し始めた。
日本は知識埋め込み型の学習方式から脱却しようとしているさなか、自ら問題を発見して、考える力を育て身につけるフィンランド方式は大いにの参考になりそうだ。

OECD(経済協力開発機構)の学習到達度調査(2006年、15歳対象)によると、フィンランドは
≫「数学的応用力」2位(日本10位)
≫「科学的応用力」1位(日本6位)
≫「読解力」2位(日本15位)

と調査対象のすべてでトップクラス。
一方、日本は、読解力が不足している事に加え、初めて目にする問題にたいし、知識を応用して解くこkとが苦手なことがわかった。

昨秋に発刊された「フィンランドの教育力」「リッカ先生のたのしい算数」の著者で、現在東京在住でフィンランドで10年間、小学校の教師をしていたリッカ・バッカラさんは、祖国の教育について「フィンランドは母国語をとても大切にしている。新聞や本をよく読み、家族でいろいろな社会問題を語り合う機会が多いのです」と説明する。
また、小学校教師時代のバッカラさんは、
「勉強は強制ではなく、楽しんで身につけるもの。そのためには、教師も子供のレベルに合わせて様々の方面から教えられるようトレーニングを怠りません」と語る。

読解力を養い、国際社会で通用するコミュニケーション能力を高める訓練法としても、フィンランド方式の学習法は有効だとされる。
3年前、いち早くフィンランド学習法の手法を参考にして、子乳にケーション能力を養成しようと、平成17年に発刊された「フィンランド・メソッド」は累計で30万部を売り上げた。
しかし、編集担当者は、現地には「フィンランド・メソッド」と呼ばれるような独特な教育法はなく、普段の生活から生きる力を身につけられるように、自分で考え、理由をはっきりさせて相手にわかりやすく伝えることを習慣化させている」と説明する。
日本で、こうしたフィンランド方式学習法が定着するか、一時的なブームで終わるかは、日本人の学び、学ばせる意識しだいと言えそうだ。

 


最年少!世界的ブロゴルファー石川遼くんも学んだ・・


posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 10:16 | Comment(0) | 世界の学力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の防犯と携帯電話

防犯対策 セキュリティを考える
子供の防犯と携帯電話

防犯ブザーから一歩進んだ防犯対策が携帯電話です。
昨今は、学校では子供の携帯電話の持ち込み禁止が当たり前ですが、ここでは、携帯電話を防犯のために使うという前提でお話します。

たしかに、防犯のために子供に携帯電話を持たせる親が急増しています。ある調査では小学生の5人に1人が携帯電話を持ち、高学年に上がるほどその数は増えるという結果が出ています。
その割合は小学5年生では3割、6年生では4割弱の子供が携帯電話を持っているということです。
ここ数年、子供の防犯を目的とした携帯電話が競って開発されています。
子供用の携帯電話は防犯機能として防犯ブザーやGPS機能などが搭載されているのが一般的です。子供の携帯電話.jpg
 GPS機能とは人工衛星からの電波によって、緊急時に子どもの居場所をメールや音声通知で知らせる機能です。また子供の携帯電話の電源が切れた時、画像や位置情報を親の携帯電話へ送信するなど高度な機能が搭載されているものもあります。
さらに防犯ランプを点滅して周りの人に異常を知らせ、使いすぎやメールを制限するなどの機能も向上しています。
携帯電話が防犯に活用される一方で、子供が携帯電話をインターネット端末として使用し、有害サイトへアクセスする危険性も指摘されています。実際にこれまでも有害サイトへのアクセスが思わぬ被害を招く事態が起こっています。そのため子供用の携帯電話では有害サイトへのアクセスを制限する機能も人気があります。
子供に携帯電話を持たせる時には携帯電話の危険性について親がしっかり教えることが大切です。そして家庭でルールを決めて必ず守らせるようにします。ルールを守れば携帯電話は有効な防犯グッズであり、今後も子供の安全を守るアイテムとしてますます普及していくでしょう。

高校生プロゴルファー「石川遼選手」も使っていた【9年間】「月刊ポピー」




posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 09:57 | Comment(0) | 子供の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供に習い事をさせるまえの注意点

小学校入学 わくわくドキドキ 小学一年生
子供(幼児)に習い事をさせるまえの注意点



子供に何を習わせようか…悩むところですね

幼児教育の一環で注意しなければならないことを挙げてみたいと思います。
習い事を小さいころからさせておきたいというのは親の願いだと思います。しかし、親が子供にさせたい習い事と子供がやりたい習い事というのには差があると思います。

どういうことかといいますと、親の場合ですが男の子には男らしくスポーツ系の習い事や柔道みたいに精神的に鍛えてくれる武道系の習い事などが好まれると思います。また女の子には女の子らしく、感性を鍛えてくれればいいなという願いから音楽系、例えばピアノとかバレエとかを習わせたいという思いが出てくる傾向にあります。

しかし、それは子供が習ってみたい習い事と必ずしも一致するわけではありません。例えば男の子がピアノを習いたいと思うかもしれませんし、女の子が柔道を習いたいと思うかもしれません。それをどうやって折り合いをつけるかが親として考えなくてはならないことです。

また、医者や華道、茶道などのお子さんなどは、それに関係するような習い事をどうしてもさせなくてはならないというプレッシャーを与えている場合もあるでしょう。

また何を習わせたらいいか分からなくて、友達やおばあちゃんたちに聞いてみるということもあるかもしれません。

こうなると何のために習い事をさせているのか分からなくなりますよね。誰かと比較することなく、子供が習いたいことを聞いて親が絞り込むこういったスタンスの方がよりうまく子供が伸びるきっかけになるのではないでしょうか。

子どもが英語に親しむ環境ならペッピーキッズがピッタリ!無料サンプルプレゼント実施中!!




posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 09:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校入学までにあいさつをきちんと言えるように

小学校入学 わくわくドキドキ 小学一年生
小学校入学までにあいさつが出来るように


あいさつができるようになりましょう♪

小学校に入学する子はもちろん、どの年代の方でもきちんと挨拶ができるということはとても大事だと思います。
返事はただうなずくだけでは相手に伝わりません。きちんと相手の目を見て「はい」と言えるようになるようにしておいた方がいいのではないかと思います。
何気ない「はい」とか「おはようございます」とかいうあいさつですが、出来るのと出来ないのとではいざというときに言葉を発することができなくなるかもしれません。
例えば授業中にトイレに行きたくなってしまっても手をあげてみんなの前でトイレに行きたいなんて言えないかもしれませんし、そうなると困るのは子ども本人です。
そんな大げさなって思うかもしれませんが、大切なことだと思いますのであいさつくらいはせめて言えるようにお家で練習しておくようにしましょう。
しかし、これも無理強いはだめです。あいさつが出来ないからと叱ってしまっては余計にしなくなってしまいます。他人とコミュニケーションを取ることに対して得意な子もいるし、苦手な子もいるのです。その子のペースで気長に教えていくようにしましょう。
また、できたら誉めてあげるようにしましょう。
そうすることで徐々に簡単にできるようになってくるかもしれません。
少しずつ焦らず、学校に行くまでゆっくりと練習していきましょう。
また練習だと意気込まずに生活の中で自然に「おはようございます」「いただきます」「ごちそうさま」「おやすみなさい」が言える環境を作ってあげるのもいいかもしれませんね。

「親のチカラは本当に大きい!」限られた子育ての貴重な時間…短い時間の中で、親は子どもに何ができるのか?すべて教えます!!
posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 15:24 | Comment(0) | 入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校入学前に朝ごはんをきちんと食べさせる習慣をつけよう




今、全国 「早寝早起き朝ごはん」運動が推進され強化されていることを知っていましたか?

わーい(嬉しい顔)子ども の基本的な生活習慣である早寝と早起きと朝ごはんを食べるということ、毎日決まったリズムで行うことができることが目的とされているみたいです。


こうすることで子どもの健康的な成長を育成するというだけでなく、能力アップにも繋がると言うこともあるためぜひ力を入れてやってみてはいかがでしょうか。

脳を鍛えるためには脳トレみたいなゲームではなく、十分な睡眠と十分なわーい(嬉しい顔)栄養 こそが大切なのだと思います。
平日休日関係なく生活リズムを崩さないことで、すっきりと目覚めることもできるようになります。これは本当にとても大切なことなのです。
またせっかく早起きしても脳がすっきりと目覚めて働いてくれなければダメです。
脳を働かせるためにはブドウ糖やビタミン、ミネラルなどバランスがよい食事を心がけるようにしないといけません。

平成17年7月から食育基本法というのが施行されているのをご存知でしょうか。
これは勉強 とかしつけとかそういった教育だけではなく食育も大切なのだということが重要視されたものです。

お母さんは毎日大変になるかもしれませんが、お子さんのためです。今からリズムをきちんとつけさせるように頑張りましょう。

そのためにはリズムよく早寝早起きをさせてきちんと1日3回食事を適量食べさせるようにしましょう。そういった生活のリズムをきちんと整えていくように前もって始めていったほうがいいと思います。



食育講座を学ぶならここ

一から始める食育通信講座。

家族の健康は自分が守る。

posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 13:47 | Comment(0) | 入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校入学までに睡眠リズムを身に付ける

小学校に入学するお子さんにとって大切なことのひとつが生活リズムを整えるということです。
特に睡眠リズムは大切ですので入学するまでには整えておきたいものだと思います。




子どもに睡眠不足があるって知っていますか?
今の子どもの睡眠不足の理由として主にあげられるのに親と一緒じゃなければ眠れない子どもが増えていることだと思います。
親の寝る時間が遅いために一緒に寝る子どもまで寝る時間が遅くなり、結果的に睡眠不足になってしまうというわけです。




子供の睡眠に関して調査した機関があって、そこによる結果に寝るのが遅い子どもの睡眠時間は朝寝坊をしようと昼寝をしようと早寝の子どもより短いと言うことが分かったそうです。

また睡眠不足は子どもの精神状態にまで悪影響を与える場合があり、睡眠リズムが決まっていない子どもと睡眠リズムが決まっている子どもで図形を書き写すというテストをしてもらったところ、リズムがきちんとある子の方が書き写す力があるといいことが分かったそうです。
睡眠不足や睡眠リズムが悪いと精神状態が不安定になり認知能力に何かしらの影響がでているのではないか?と思わざるを得ない結果になっているのです。

だからと言って勉強しないとか、すぐキレてしまうとかの理由が全て睡眠リズムのズレから来ているとは言えないので一概にはわかりませんが、できれば入学前に睡眠リズムをきちんとつけるようにしておくことが大切ではないかと思います。


小学生向け月間家庭教材ならパル
posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 14:24 | Comment(0) | 小学校入学までに睡眠リズムを身につける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校入学前にやらなければならないこと


幼稚園や保育園に入っているお子さんにとっては、小学校の入学式の前にやることがありますよね。それが卒園式と謝恩会だと思います。

またお子さんも卒園式となると卒園証書授与の練習をしたり、歌の練習をしたりとちょっとだけ慌しくなったりして徐々に緊張してきちゃうかもしれませんね。
さらに子供の節目のイベントとなる卒園式はお父さんやお母さんにとってもとても感動的な一日になると思います。

そんな卒園式に準備したいものがデジカメやビデオカメラだと思います。

一生に一度しかない子供の晴れ姿、お友達の姿、お世話になった先生たちの姿など映像として残しておき、子供が将来大きくなったときに見せてあげましょう。

また、この時期は卒園式と入学式が続けて行われるので、特にお母さんが着るスーツなども準備したほうがいいと思います。しかしこの時期は季節の変わり目でもあるので気温に応じて選ぶようにしたほうがいいと思います。

また、2着もスーツ買うお金なんて無いわという方なんかは、同じスーツでもコサージュやアクセサリー
を付け替えることで違った印象を持たせてくれますので、そうやって変化させたほうがいいと思います。

またご自身のスーツも大切ですが何よりも大切なのはお子さんの晴れ姿です。もしかすると泣いちゃうかもしれませんので、ハンカチや化粧直しようのお化粧品なども準備していかれるといいのではないかと思います。

一生に一度しかないお子様の晴れ姿を清々しい気持ちで迎えましょう。

シルバーアクセサリーの【THE KISS】


posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 06:20 | Comment(0) | 小学校の入学準備の前に! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校の入学準備の前に!

子どもが英語に親しむ環境ならペッピーキッズがピッタリ!無料サンプルプレゼント実施中!!
≫小学校の入学準備の前に!続きを読む
posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 06:38 | Comment(0) | 小学校の入学準備の前に! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校に入学する前に入学説明会

子どもが英語に親しむ環境ならペッピーキッズがピッタリ!無料サンプルプレゼント実施中!!

≫小学校に入学する前に入学説明会
posted by 小学校入学 小学一年生 記録の細道 at 07:45 | Comment(0) | 小学校の入学準備の前に! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。